犬と人の出逢い

不幸にも人の手を離れた犬たち
ここに来れてよかったね
すぐ側に里親さんが出逢いを待ってるよ
ゆっくり共に歩んでゆく道のりを確かめながら
ほらそこに

大切な君へ 大きな愛が待っている

保護犬の譲渡会

犬の保護施設

NPO法人ハッピードッグチームが、岐阜市、関市の保健所に持ち込まれた犬のうち、 殺処分の対象になりやすい犬(高齢、病気、問題行動など)を優先的に保護し、 室内の快適な環境で飼育、療養をします。獣医師、動物看護師、ドッグトレーナー、トリマーなどの専門家と ボランティアがスクラムを組んで犬達のリハビリ及びトレーニングを行います。 保護された犬たちはすべて、家庭犬として譲渡されることを目標としますが、 種々の理由で譲渡先が決まらない場合も、生涯、責任をもって施設内で飼育をします。

はぐくみの間(12部屋)

犬とのはぐくみの間1

犬とのはぐくみの間2

犬とのはぐくみの間3

犬とのはぐくみの間4


出逢いの間(5部屋)

犬との出逢いの間3

犬との出逢いの間1

犬との出逢いの間2

犬との出逢いの間4

Concept

飼い主との
「出逢い」
グループオフ会
での
「出逢い」
飼い主達の
「出逢い」
活動で生まれる
「出逢い」

出逢いの森とは

『出逢いの森』には、いろいろな意味が込められています。
飼い主のいない犬と新しい飼い主との「出逢い」
犬を愛する人達が集うことによる飼い主達の「出逢い」
この施設で行われる種々のイベントや活動で生まれる「出逢い」
この施設で生まれる素敵な出逢いを通して、犬を愛する人たちはもちろん

今まで犬とかかわりのなかった人たちにも、殺処分問題について考えていただくきっかけを作り、人も犬も伴に幸せに生きていける社会の実現を目指します。

寄付のご案内

保健所から引き出した保護犬たちは、 ここ「出逢いの森」で心と身体のリハビリをし 新しい家族に迎え入れられるのを待っています。

シェルターには常時10頭以上の保護犬たちがいます。 その子たちが少しでも安心して過ごせるように、 食事、清掃、運動など毎日スタッフとボランティアさんが お世話をしております。

また治療が必要な子たちもいますので、 獣医師の対応が必要になることも多いです。

保護犬たちが暮らしていくには、沢山の費用が必要になってきます。 皆様からの会費、ご寄付は、継続的に活動していくための資金として 大切に使わせていただきます。 また、物資のご支援もお願いしております。

当団体の活動理念にご賛同いただけましたら、 ぜひご支援をお願いいたします。

ご支援の詳細へ
(ハッピードッグチームのHPへ移動します)

MENU